EDビザの申請手続

kay2 at class

タイ語または英語コースに申し込み、EDビザを取得する手続きは次のとおりです。

1. 電話、Eメール、Facebook (KPT language school) または学校にお越しください。

現在のビザの有効期限が切れる4週間前までにEDビザの手続きを開始し、申請書類に必要事項を記入することをお勧めします。

タイに入国する前に日本でEDビザを申請される場合は、必要書類を郵送で日本のご自宅に送付するため、さらに1週間以上必要です。

EDビザを申請する場合、学生は50,000バーツ以上の残高を示す銀行口座を提示する必要があります

2.申請書に必要事項を記入し、顔写真を撮ります。

3.授業料の10,000バーツの入金は、申請時に行われます。
タイ国外で申請する場合は、申請時に授業料全額を支払う必要があります。

4.申請書類の準備がすべて完了しましたら、タイのスラタニ県教育省にEDビザを申請します。

5.あなたの現在のビザが満了する前に、残りの授業料を支払う必要があり、タイ大使館に行き最初の3ヶ月のEDビザを取得するために必要なすべての書類を受け取る必要があります。

ほとんどのタイ大使館でEDビザを取得することができます。 – コパンガンから近いのは:
•カンボジア(プノンペン)
•ラオス(ビエンチャン)
•マレーシア(クアラルンプール)

6.タイ語または英語の学習を開始します。 

タイに到着後、できるだけ早くパスポートを学校にお持ちください。

7. 最初の90日のビザの有効期限が切れる前に、学校から書類を受け取り、サムイ島の入国管理局で延長する必要があります。ビザ延長の費用(3000バーツ)は授業料に含まれていません。